社会福祉法人北海道光生会は、昭和39年7月に開設の
知的しょうがい児施設「美唄学園」を前身に、設立以来、
主に知的にしょうがいのある方達の社会自立を支援し続けてきた社会福祉法人です。

◆法人の概要◆


 ■設  立   昭和42年9月1日

 ■名  称   社会福祉法人 北海道光生会

 ■代表者   理事長  高 橋 一 裕

 ■所在地   〒072-0811 北海道美唄市東7条南2丁目1番1号

 ■連絡先   Phone:0126-64-4380  Fax:0126-64-4542
          E-mail: info@hokkaidokoseikai.org

 ■事業内容 
        ●第一種社会福祉事業
         1)福祉型障害児入所施設(美唄学園)
         2)障害者支援施設(爽やかネットワーク)
         3)障害者支援施設(ライフサポート美唄)
         4)障害者支援施設(美唄光生園)

        ●第二種社会福祉事業
         1)障害福祉サービス事業(就労移行支援)(爽やかネットワーク)
         2)障害福祉サービス事業(就労継続支援B型)
                          (爽やかネットワーク・サポートステーション ステップ)
         3)障害福祉サービス事業(就労継続支援A型)(南美唄福祉工場)
         4)障害福祉サービス事業(共同生活援助)
                          (爽やかネットワーク・ライフサポート美唄)
         5)障害福祉サービス事業(短期入所)
              (美唄学園・ライフサポート美唄・美唄光生園・爽やかネットワーク)
         6)指定放課後等デイサービス(美唄学園)

        ●公益を目的とする事業
         1)障害者就業・生活支援センター事業
                          (空知障害者就業・生活支援センターひびき)

        ◆委託事業
         1)障がい児等支援体制整備事業専門支援事業(美唄学園発達相談室)


◆法人の基本理念◆



           社会福祉法人北海道光生会は、 
       ノーマライゼーションの理念の実現を目指し、
             「住む」「働く」「楽しむ」
             「その人(あなた)らしく」
       を支援し、地域社会への理解と交流を進めます。





                        <サービス提供基本方針>

 
1.生命の尊厳
    私達は、心身にしょうがいのある方達の一人ひとりを、かけがえのない存在として
    大切にします。    

 2.個人の尊重
    私達は、心身にしょうがいのある方達の、ひとりの人間としての個性、主体性、可能
    性を尊びます。

 3.人権の擁護
    私達は、心身にしょうがいのある方達に対するいかなる差別、虐待、人権侵害も許さ
    ず、人としての権利を擁護します。

 4.社会への参加
    私達は、心身にしょうがいのある方達が年齢、しょうがいの状態などにかかわりなく、
    地域での生活が送れるよう支援します。 

 5.専門的な支援
    私達は、自らの専門的役割と使命を自覚し、絶えず研鑽を重ね、専門職としての知識
    と技能を身につけ、心身にしょうがいのある方達の一人ひとりが豊かな生活を実感し、
    充実した人生が送れるよう支援を続けていきます。
 



◆法人の所在地◆




北海道光生会までの道順については、こちらで確認できます







Copyright (C) 2009 hokkaidokoseikai social welfare corporation. All Rights Reserved