画像が閲覧できる事業所・グループホームは、フォント(文字)を変更しております。

昭和】

39年 7月 1日

42年 9月 1日




42年10月 1日


43年 4月 1日

43年 4月29日

43年10月 1日

44年 4月 1日

48年12月 1日

49年 6月15日

50年 6月 1日


51年 4月 1日


52年 5月12日

52年12月 9日

53年 8月30日

53年12月 1日

54年 1月18日

56年10月18日

57年10月 9日

59年 4月 1日


60年12月15日

【平成】

 元年 4月 1日

 元年12月 8日

 2年 4月 1日



 3年 1月 1日

 3年 1月28日

 3年 4月 1日



 4年 5月 1日

 5年 4月 1日

 5年 5月 1日

 6年 4月 1日

 6年 7月18日

 7年 1月 1日

 7年 4月 1日

 8年 4月 1日





 8年 6月 1日

10年 4月 1日



10年 9月18日


10年10月 1日



11年 4月 1日





11年 8月30日

11年10月 1日





12年  4月 1日

12年 6月 1日

13年  2月 1日



13年 6月 1日

13年 8月  1日

14年 4月 1日



14年10月 1日

14年11月 1日

14年12月 1日



15年 4月 1日







15年10月31日

15年11月27日

16年 3月19日

16年 4月 1日

16年 9月 1日

17年 1月 9日

17年 4月 1日





17年 7月 1日

17年10月 1日





18年 4月 1日

18年 7月 1日

18年10月 1日










18年10月31日

19年 4月 1日








19年 9月30日

19年10月 1日

20年 3月31日





20年 4月 1日






21年 3月31日

21年 4月 1日









22年 3月31日





22年 4月 1日








23年 3月31日




23年 4月 1日









24年 3月31日


24年 4月 1日

24年10月 1日

25年 3月31日

25年 4月 1日



25年 7月 1日

25年11月29日

26年 1月29日

26年 1月31日

26年 2月 1日


26年 3月31日

26年 4月 1日






26年 7月 1日


・精神薄弱児施設「美唄学園」設立、入所定員159名。

・「社会福祉法人北海道光生会」設立。

・精神薄弱児施設「美唄学園」の設置運営を、財団法人特殊児童保護会よ
 り引継ぎ運営開始、理事長「佐久間均一」就任。

・精神薄弱者援護施設「美唄市光生園」の経営委託契約を美唄市と締結、
 同日委託経営開始、入所定員70名。

・「美唄学園」入所定員変更認可、入所定員175名。

・理事長「宝崎定雄」就任。

・精神薄弱者更生施設「共練寮」設置認可、入所定員30名。

・愛の小箱会設立。

・「共練寮」居住棟増築、入所定員50名。

・「美唄学園」老朽改築工事落成、延面積3,465u。

・第2種社会福祉事業、精神薄弱者通勤寮「美唄通勤寮」の設置及び
 経営開始。入所定員20名。

・市立「美唄市光生園」を美唄市より移管、「美唄光生園」と改称、
 同月委託経営を設置経営に変更。

・「北海道光生会」後援会設立。

・「共練寮」自立者居住棟新築、1棟3戸104.34u。

・「共練寮」総合指導棟増築。

・理事長「奥山俊男」就任。

・「共練寮」浴場棟増築。

・理事長「沢田孝夫」就任。

・「共練寮」食堂棟及び管理棟増築。

・精神薄弱児施設「美唄学園」を精神薄弱児施設美唄学園、入所定員60名と
 精神薄弱者更生施設「第二美唄学園」、入所定員105名に分離。

・「美唄光生園」居住棟増築、1F・2F面積669.56u。



・精神薄弱者地域生活援助事業、「第一グループホーム」運営開始。

・「美唄学園」、「第二美唄学園」、「美唄光生園」、「共練寮」各施設居住棟スプリンクラー取付工事完了。

・精神薄弱者地域生活援助事業、「西町グループホーム」運営開始。

・精神薄弱者地域援助センター活動事業実施指定、実施施設「美唄通勤寮」。

・「美唄光生園」併設通所部運営開始、定員7名。

・理事長「奥山俊男」就任。

・「第二美唄学園」併設通所部運営開始、定員15名。

・「グループホーム1991」運営開始。

・「旭東グループホーム」運営開始。

・「東7条寮グループホーム」運営開始。

・「共練寮」併設通所部運営開始、定員7名。

・「美唄光生園」併設通所部定員増。定員7名→15名。

・「共練寮」作業棟新築工事完了。

・「共練寮」併設通所部定員増。定員7名→15名。

・「新川グループホーム」運営開始。

・精神薄弱者福祉工場「南美唄福祉工場」設立。

・「グループホーム宮森寮」運営開始。

・「みしなグループホーム」運営開始。

・「グループホームカインド」運営開始。

・「第二美唄学園」併設通所部定員増。定員15名→19名。

・「新川グループホーム」定員変更。定員5名→6名。

・「美唄学園」父母会館兼生活寮新築工事完了。

・「グループホーム三条ホーム」運営開始。

・心身障害児(者)療育等支援施設事業指定(実施施設「美唄学園」)。

・認可グループホーム5カ所(「旭東」・「東7条」・「新川」・「宮森」・
 「カインド」)のバックアップ施設を「美唄通勤寮」に統合。

・「美唄光生園」併設通所部定員増。定員15名→19名。

・「共練寮」併設通所部定員増。定員15名→19名。

・「社会福祉法人北海道光生会」評議員会設立。

・「菜の花グループホーム」運営開始。

・「有明グループホーム」運営開始。

・「グループホーム南美」運営開始。

・「知的障害者地域援助センター活動事業」を【T型】(生活支援ワーカー配置)の「知的障害者生活支援事業」に変更。

・「菜の花グループホーム」の所在地が移転。

・「
旭東グループホーム」の所在地が移転。併せて定員を4名→6名へ変更。

・「菜の花グループホーム」の定員を変更。定員5名→4名。

・「東7条寮」の所在地が移転。併せて定員を4名→5名へ変更。

・知的障害者通所授産施設「サポートステーション・ステップ」設立。通所定員25名。

・「有明グループホーム」の定員変更。定員4名→5名。

・第二種社会福祉事業「知的障害者居宅介護等事業」運営開始。

・「グループホームSYONAN」運営開始。

・「サポートステーション・ステップ」定員変更。定員25名→30名、併せて岩見沢分場を開設。

・「西町グループホーム」の所在地が移転。

・「みしなホーム」の所在地が移転。併せて名称を「グループホームほくと」に変更。

・第二種社会福祉事業「知的障害者短期入所事業」運営開始(「第二美唄学園」・「美唄光生園」・「共練寮」)

・第二種社会福祉事業「児童居宅介護等事業」運営開始。

・第二種社会福祉事業「児童短期入所事業」運営開始(「美唄学園」)

・第二種社会福祉事業「身体障害者居宅介護等事業」運営開始(「地域生活支援センター」)

・「第二美唄学園」施設整備拡張工事完了。(「ほほえみ」)

・理事長「高橋 將」就任。

・「美唄学園」・「第二美唄学園」生活棟改修工事完了。

・「サポートステーション・ステップ」岩見沢分場移転。新所在地、岩見沢市緑が丘2丁目85番1号

・知的障害者通所授産施設「わ〜くす」設立。通所定員20名。

・「西住グループホーム」運営開始。

・「グループホーム2000」運営開始。

・「グループホームドリーム」運営開始。

・「
グループホームYOU・YOU」運営開始。

・空知圏域障害者総合相談支援センター「パーチェ」運営開始。

・「わ〜くす」定員変更。定員20名→25名、併せて美唄市南美唄町中央通2丁目に分場を開設。

・「グループホームピース」運営開始。

・「グループホームフレンドリー三井」運営開始。

・「グループホーム宮森寮」の所在地が移転、名称を「
グループホーム美東」へ変更。

・「グループホームピース」の定員を変更。定員4名→5名。

・第二種社会福祉事業「知的障害者地域生活援助事業」の各グループホームを「障害福祉サービス事業」
                             (共同生活介護・共同生活援助第一グループホーム他)として運営開始。

・第二種社会福祉事業「障害福祉サービス事業」(居宅介護・行動援護事業所「やっほー」)運営開始。

・第二種社会福祉事業「障害福祉サービス事業」(「美唄学園」、「美唄光生園」、「共練寮」、「第二美唄学園」短期入所)運営開始。

・第二種社会福祉事業「相談支援事業」(北海道光生会「地域生活支援センター」)運営開始。

・第二種社会福祉事業「移動支援事業」(北海道光生会「地域生活支援センター」)運営開始。

・「美唄光生園」女性棟、洗濯棟の新築工事及び既存居住棟の改修工事完了。

・「美唄光生園」入所定員変更。定員70→67名。

・「わ〜くす」の所在地を美唄市東6条南1丁目5番1号に移転。

・北海道光生会「地域生活支援センター」、居宅介護・行動援護事業所「やっほー」の所在地を美唄市東6条南1丁目5番1号に移転。

・第二種社会福祉事業「障害福祉サービス事業」共同生活援助・共同生活介護「第一グループホーム」の利用定員変更。
定員94名→98名。(「グループホームハッピー」運営開始、「菜の花グループホーム」の所在地が移転。)

・知的障害者通所授産施設「わ〜くす」を事業廃止。

・第二種社会福祉事業「障害福祉サービス事業」(就労継続支援B型事業「わ〜くす」)の運営開始。

・知的障害者通勤寮「美唄通勤寮」を事業廃止。

・知的障害者更生施設「共練寮」を事業廃止。

・第二種社会福祉事業「障害福祉サービス事業」(就労継続支援B型事業「わ〜くす」)を事業廃止。

・旧共練寮、旧わ〜くす、旧地域生活支援センターを統合、障害者支援施設「爽やかネットワーク」設立。
 (施設入所支援47名、就労移行支援42名、自立(生活)訓練18名、就労継続支援B型25名、
   共同生活介護・共同生活援助124名(24箇所))
  (「
グループホーム上2条」・「グループホーム クローバー」・「グループホーム和」の運営開始)

・空知障害者就業・生活支援センター「ひびき」の受託経営を開始。

・知的障害者通所授産施設「サポートステーション・ステップ」を事業廃止

・第二種社会福祉事業「障害福祉サービス事業」(就労継続支援B型事業・自立(生活)訓練事業
 「サポートステーション・ステップ」)の運営開始。(就労継続支援15名、自立(生活)訓練25名)

・広域相談支援体制整備事業(空知圏域)「空知ふくしネット・パーチェ」の受託運営を開始。

・「爽やかネットワーク」共同生活介護・共同生活援助の利用定員変更。定員135名(26箇所)。
 (「グループホーム青空」・「グループホーム虹」の運営開始)

・「爽やかネットワーク」施設入所支援の利用定員変更。定員45名。

・知的障害者更生施設「第二美唄学園」(併設通所部を含む)を事業廃止。

・知的障害者福祉工場「南美唄福祉工場」を事業廃止。

・第二種社会福祉事業「障害福祉サービス事業」(居宅介護・行動援護事業「爽やかネットワーク」)を事業廃止。

・障害者支援施設「ライフサポート美唄」設立。(施設入所支援105名・生活介護120名)

・第二種社会福祉事業「障害福祉サービス事業」(就労継続支援A型事業「南美唄福祉工場」)の運営開始。定員20名。

・知的障害児施設「美唄学園」の利用定員変更。定員50名。

・「爽やかネットワーク」共同生活介護・共同生活援助の利用定員変更。定員144名(28箇所)。
 (「グループホームしののめ」・「グループホームひまわり」の運営開始)

・知的障害者更生施設「美唄光生園」を事業廃止。

・サポートステーション・ステップ 自立(生活)訓練を事業廃止。

・障害者支援施設「美唄光生園」設立。(施設入所支援67名・生活介護80名)

・「爽やかネットワーク」共同生活介護・共同生活援助の利用定員変更。定員149名(29箇所)。
 (「グループホームたんぽぽ」の運営開始)
・「爽やかネットワーク」就労継続支援B型事業の利用定員変更。定員50名。
・「爽やかネットワーク」就労移行支援事業の利用定員変更。定員30名。

・「サポートステーション・ステップ」就労継続支援B型事業の利用定員変更。定員20名。
・「サポートステーション・ステップ」就労移行支援事業の運営開始。定員20名。

・「爽やかネットワーク」自立(生活)訓練を事業廃止。
・「爽やかネットワーク」相談支援事業を事業廃止。

・障害児入所施設「美唄学園」/障害者支援施設「美唄学園」の運営開始。(入所定員40名・生活介護40名)

・「爽やかネットワーク」共同生活介護・共同生活援助の利用定員変更。定員153名(30箇所)。

・「サポートステーション・ステップ」就労移行支援事業を事業廃止。

・「サポートステーション・ステップ」就労継続支援事業(B型)の利用定員変更。定員40名。
・「爽やかネットワーク」共同生活介護・共同生活援助の利用定員変更。定員158名(31箇所)。
・指定一般相談支援事業「空知ふくしネット・パーチェ」の事業指定。

・「爽やかネットワーク」共同生活介護・共同生活援助の利用定員変更。定員159名(31箇所)。

・美唄学園新築工事完工。(工期:平成25年2月8日〜平成25年11月29日)

・ライフサポート美唄グループホーム(4棟)新築工事完工。(工期:平成25年10月10日〜平成26年1月29日)

・指定障害者支援施設「美唄学園」を事業廃止。

・福祉型障害児入所施設「美唄学園」の事業運営、建物供用を開始。(入所定員30名・短期入所4名)
・指定障害福祉サービス事業(共同生活介護)「ライフサポート美唄」の運営開始。定員28名(4箇所)。

・指定一般相談支援事業「空知ふくしネット・パーチェ」を事業廃止。

・指定放課後等デイサービス「美唄学園」の運営開始。定員10名。
・「爽やかネットワーク」就労移行支援事業の利用定員を変更。定員15名。
・「サポートステーション・ステップ」の岩見沢作業所所在地を岩見沢市春日町2丁目2番22号に移転、
 「サポートステーション・ステップ岩見沢(従たる事業所)」の事業指定。定員10名(※本体定員40名に含む)。


・美唄学園創立50周年。


(注)地域生活を営んでいる利用者の方に配慮し、グループホームの所在住所の掲載を控えております。









Copyright (C) 2009 hokkaidokoseikai social welfare corporation. All Rights Reserved